ネオニートだけど質問ある?

こんなスレッドをいつか立ててみたい(2ちゃんねらーじゃないけど)。

アフィリエイトで稼ぐ amazonアソシエイト

昨年のゲーム、CD、DVDの報酬率の固定2%への改悪に続き、今年も6月1日からPCソフト(ダウンロード版を除く)、おもちゃが固定2%、本(Kindle除く)が固定3%へ、しかも1商品1個の売上につき紹介料上限1000円と引き下げられ、正直言えば、相当なアクセス数が無いとあまり稼げるとは言えません。
紹介料受取り方法が現金は5000円以上のままですが、Amazonギフト券を指定している場合、下限を1500円以上から500円以上に引き下げたりしていますが、ヘビーユーザーなら恩恵は皆無ですし、飴と鞭にもなっていません。
しかし、取扱商品が多く、アフィリエイト出来るジャンルも多く、サイトのデザインに組み込みやすいので、使い勝手はいいと思います。
Amazonの商品を閲覧している時でもサイト上部に表示されるアフィリエイトツールバーの機能があるため、簡単に商品リンクが作成出来ます。
わざわざ管理画面に入って商品を探す手間がなく、アフィリエイターにとって親切で、敷居は低いです。
利用するためには審査が必要ですが、敷居はかなり低いのではないでしょうか。
ちなみに、開設して1ヶ月も経過しておらず、記事数も僅かしかないこのサイトでも、本日申し込んで即日であっさり審査を通りました。
利用するのはタダですし、非常に使い勝手はいいので、登録しない理由はないと思います。



ツイッター炎上で破産した蕎麦屋、アルバイトに損害賠償請求へ

アルバイト(多摩大学学生)が洗浄機に入った画像をツイッターに投稿して炎上した東京・多摩市の蕎麦屋・泰尚が、9日付で東京地裁から破産手続き開始決定を受けた事を民間信用調査会社の帝国データバンク東京西支店が18日に発表しました。
破産管財人によると負債総額は約3300万円で、破産管財人は店主と話し合い、アルバイトへの損害賠償請求を検討するそう。
日本大学の板倉宏名誉教授(刑法)は、「最低でも1000万円、理屈を言うと負債総額分は学生から取れると思いますが、慰謝料込みで5000万円位は取れる。」と断言したそうで、悪ふざけの代償としては高くつきましたね。
20歳前後で1000万単位の借金を背負うとは…
まともに働いて稼ぐのは勿論、投資を上手くやっても結構大変な額ですよ…
まぁ、ツイッターが馬鹿発見機と呼ばれる程、これまで馬鹿な投稿をして炎上した人間が大勢いるのに、いまだにどうなるか想像もつかない馬鹿が多い訳ですし、完全に自業自得なので、見せしめも兼ねて高額の損害賠償をすべきでしょうね。
大学は停学処分で済んだようですが、人生詰んだのでは…


本日より岡三オンライン証券がIPOサービス開始

本日、10月21日(月)より、岡三オンライン証券がIPOサービス開始しました。
抽選ルールは100%抽選で、原則1人1単元の完全平等システム。
弱小投資家としては嬉しいシステムです。

年末ジャンボ宝くじ、当選金が7億円へ

年間売り上げ額が2005年度の約1兆1000億円をピークに減少傾向にあり、収益金も減っているらしい宝くじ。
年末ジャンボは宝くじの売り上げで大きな割合を占める主力商品で、昨年、当選金を引き上げたら売り上げが増えたゆえの増額のよう。
1等が4億から5億に引き上げられ、前後賞は1億円のまま。
総務省が昨年、宝くじの当選金の上限を1枚300円の場合、最高7億5000万円に引き上げる事が出来る法改正を行っており、それにあわせた増額なのですが、売れないのは当たらないからであって、1等が幾らであろうとというのが正直な所。
300円で163円が天引きされ、当選の還元率が46%、しかも換金されなければ胴元丸儲けって、競馬、競輪、競艇、パチンコの方がまだマシな気もします。
上限を上げるのではなく、配当率を上げるべきではないでしょうか。
そうしないのは、収益が減るからなのでしょうね。
当たるとは思わず、買った額が10分の1になって戻ってくる券と思いつつも買ったりしますが、これまでの当選の最高額は1万円で、次点が3000円。
亡き祖母が10万円当たった事があるようですが、それ以上の高額当選って身近な所にいませんし(いても言わない人も多いでしょうが)、確率計算してみれば高額当選する可能性は天文学的な数字なのですよね…

イオンリート投資法人(3292)、新規上場承認

イオンリート投資法人が新規上場承認されました。
上場市場は東証REITで、想定価格が100000円、仮条件決定日が11/01、BB期間が11/05-11/08、上場予定が11/22となっています。
ANAP、メディアドゥ、M&Aキャピタルパートナーズと時期が重なりますし、今年公募割れしているのはREITだけなので、私はスルーするつもりですが、想定価格が低めですし、余裕があれば手を出してみるのも面白かった気もしますね。
主幹事証券は野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券の共同主幹事。
引受幹事証券がJPモルガン証券、大和証券、岡三証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。



ハピタスで換金(2013/10/18)

ハピタスで換金可能額に達したので換金手続きしました。
ゲットマネーは端数も含めて全額でしたが、ハピタスの場合は10円、1円単位は交換出来ないようですね。
金額はたったの300円ですが、手数料もかかりませんし、ポイントで持っている意味もないので換金。

無題

こちらから登録で30P
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

M&Aキャピタルパートナーズ(6080)、新規上場承認

M&Aキャピタルパートナーズの業種はサービス業で、事業内容はM&A(企業の買収・合併・資本提携など)の仲介事業。
上場市場は東証マザーズで、想定価格が2480円、仮条件決定日が10/30、BB期間が11/01-11/08、上場予定が11/20となっています。
メディアドゥと同日で、こういうのは正直避けてほしいのですけど…
主幹事証券は野村證券。
 引受幹事証券が岡三証券、SBI証券、エイチ・エス証券、東海東京証券、SMBCフレンド証券、いちよし証券、丸三証券、みずほ証券、水戸証券です。

メディアドゥ(3678)、新規上場承認

メディアドゥの業種は情報・通信業で、事業内容は電子書籍を中心としたデジタルコンテンツのモバイル端末向け配信、販売システムの提供、並びに販売サイトの運営業務等。
上場市場は東証マザーズで、想定価格が3000円、仮条件決定日が10/30、BB期間が11/01-11/08、上場予定が11/20となっています。
主幹事証券はいちよし証券。
引受幹事証券が大和証券、マネックス証券、岩井コスモ証券、野村證券、SBI証券、SMBC日興証券、極東証券、みずほ証券です。

ゲットマネーで換金(2013/10/17)

ゲットマネーで換金可能額に達したので換金手続きしました。
10月6日分の毎日1,000円の当選で換金しているので、2度目の換金。
今回の額は7057円。
無題
換金総額は8131円となりました。
決して多くはないですが、9月30日の登録から1ヶ月も経っていないので、上々。
これを増やしていけるようにしたいです。



システム情報(3677)、繰上ならず

SBI証券のシステム情報(3677)の補欠当選は繰上ならずで、公募で手に入れる事は出来ず。
無題
まぁ、9割9分こうなるとは思っていましたけど、僅かな期待もあっただけに残念…


記事検索
ポイントサイト
げん玉
換金実績:76,200円
(H25.9~)
こちらから登録で250P


ハピタス
換金実績:143,700円
(H25.9~)
こちらから登録で30P
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー
換金実績:16,103円
(H26.4~)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー
換金実績:36,868円
(H25.9~)


ECナビ
換金実績:14,700円
(H25.10~)
こちらから登録で500P
QRコード
QRコード