ネオニートだけど質問ある?

こんなスレッドをいつか立ててみたい(2ちゃんねらーじゃないけど)。

2016年06月

コメダホールディングス(3543)の初値決定

コメダホールディングス(3543)に初値が付きました。
公募が1,960円に対して1,867円。
Mchart-mchart
高値は1,965円、安値が1,867円で、大引けは1,879円。
イギリスのEU離脱問題がなければ、恐らくは公募割れは免れたと思うだけに、腹立たしい限り。
今年に入って当選したIPO5銘柄の内、初値を超えたのは1銘柄だけ、残るは公募と同値で手数料負けが1銘柄と、公募割れが3銘柄で、1銘柄は辞退しているので、2銘柄が被弾と、散々な結果。
S級銘柄の当選者に災いあれと言いたい。

ソラスト(6197)の初値決定

ソラスト(6197)に初値が付きました。
公募が1,300円に対して1,222円。
Mchart-mchart
高値は1,227円、安値が1,060円で、大引けは1,091円。
想定通りではありますが、やはり公募割れで、いちよし証券の当選をキャンセルして正解でした。

LINE(3938)の仮条件決定

LINE(3938)の仮条件は2,700円~3,200円となりました。
想定価格の2,800円から上ブレとなりました。
今の世界情勢を見ても、ここまで強気の仮条件を設定してくるとは想定外。

マリモ地方創生リート投資法人(3470)、新規上場承認

マリモ地方創生リート投資法人(3470)の業種はREIT(不動産投資信託)、事業内容は「地方の創生」に貢献することを基本理念とし、地方を中心とした、レジデンス、商業施設、ホテル、オフィス及び駐車場に投資し、地域・用途分散を図った総合型ポートフォリオを構築することにより、「収益性」と「安定性」の確保を目指します。また、マリモ、リビタ及び地域金融機関からのサポートを活かした外部成長による地域分散及び用途分散を図った運用資産の確実な成長を志向し、状況に応じて利益を超える金銭の分配(出資の払戻し)などの運用にて、投資主価値の中長期にわたる向上を目指します 。
上場市場は東証REITで想定価格が100,000円、仮条件決定日が7/12、BB期間が7/13-7/20、上場予定が7/29となっています。
主幹事証券はSMBC日興証券。
引受幹事証券がみずほ証券、野村證券です。
吸収金額が想定価格ベースで約97.3億円と東証REIT市場では小型ですし、NOI利回りが6.93%とかなりの高利回り。


ベガコーポレーション(3542)の初値決定

ベガコーポレーション(3542)に初値が付きました。
公募が1,600円に対して2,000円。
Mchart-mchart
高値は2,500円、安値が1,920円で、大引けは2,500円。

記事検索
ポイントサイト
げん玉
換金実績:69,200円
(H25.9~)
こちらから登録で250P


ハピタス
換金実績:143,700円
(H25.9~)
こちらから登録で30P
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー
換金実績:16,103円
(H26.4~)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー
換金実績:36,868円
(H25.9~)


ECナビ
換金実績:14,700円
(H25.10~)
こちらから登録で500P
QRコード
QRコード