ネオニートだけど質問ある?

こんなスレッドをいつか立ててみたい(2ちゃんねらーじゃないけど)。

増税

消費税増税の株式市場への影響は…

1989年に消費税が導入された際には市場は株高・円安の方向に推移。
当時は日本経済はバブル景気に湧く未曽有の好況期で、2013年の日本経済の状況と比較するとどうなのでしょうね。
news1310_08_graph_01
news1310_08_graph_02
1997年に消費税5%に引き上げた際は、増税の半年程度前から株価が大きく下落。
その後、一時的にはリバウンドしたものの、アジア通貨危機や日本版金融危機の発生時期と重なった事もあり、再び大きく下落。
news1310_08_graph_03
news1310_08_graph_04
1997年の株価の推移を見るに、怖いものがあります。
増税されても庶民は生活を切り詰めるだけで国の収入は増加するとは正直思えませんし、議員定数の削減等、自分達の身を削らずに負担を求めるというのも、正直言って納得いかないですね。
news1310_08_graph_05

消費税8%正式決定

5%維持はないと思ってはいましたが、案の定。
2014年4月から8%になります。
色々と増税ばかりで色々と辛い所ですね…
投資関係は来年から税率が20%と倍ですし、NISA(少額投資非課税制度)も、基本的に長期保有は現状していないので、あまり旨味はないですしね。
英国のISA(個人貯蓄口座)の日本版と言われるNISAですが、実際は大きな違いがあり、ISAは課税口座を通じて株式や投資信託を購入すれば、売却益、配当、分配金は無期限で非課税扱いになり、途中で別の株式や投信への乗り換えが認められているようです。
しかし、NISAは非課税扱いは買った年の5年目の年末までと期限がある上、最初に買った株式や投資信託を売却すると、その時点で非課税扱いは終了。
年間投資可能額も100万円と、ISAに比べて低くなっています。
5年間で売却せずに保有を続け、非課税期間が終了した際には、次の非課税期間へ引き継ぎが出来るようですが、時価で100万円分だけとなっています。
非課税期間が終了して一般の口座へ移管する場合、資産の取得価格は移管した際の時価が新取得価格となり、損失が出ていても課税される可能性があります。
NISAが他口座との損益通算の対象外という事もあり、損失に非常に弱い制度なのですよね。
個人投資家が投資しにくい環境にしてしまうのは、いかがなものでしょうか…

記事検索
ポイントサイト
げん玉
換金実績:69,200円
(H25.9~)
こちらから登録で250P


ハピタス
換金実績:130,400円
(H25.9~)
こちらから登録で30P
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー
換金実績:16,103円
(H26.4~)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー
換金実績:36,868円
(H25.9~)


ECナビ
換金実績:14,700円
(H25.10~)
こちらから登録で500P
QRコード
QRコード